UUUM staff blog

YouTuberプロダクションUUUM(ウーム)スタッフによる日替わりブログ

可処分時間について

こんにちは、みっちーです。

 

昭和世代にとって、今日は体育の日!

ちょっと調べてみて知ったのですが、ハッピーマンデーは2000年(平成12年)から制定されていてもう17年も経つのですね。

体育の日は10月10日から10月の第2月曜に変わったのですが、10代の人たちにとってはピンとこないのかもしれません。

 

約1年ぶり2回目のブログです。

前回は「女子力について 」書かせていただきましたが、今回は可処分時間について書いてみようと思います。

 

 

昭和にはテレビのあるあるがたくさんありました。

 

・ゴールデンタイムに人気アニメやバラエティ、そしてナイターがバッティングし、どちらを見るか・どちらをビデオに録るかで家庭内でバトル勃発して勝てず凹む(末っ子)

・ナイター延長で21時台のトレンディドラマの開始時刻が変わり30分ビデオ録画できておらず凹む(早寝)

・3倍で録画したつもりが標準で録画して2時間半の特番が録れてなくて凹む(おっちょこちょい)

 ↑これ10代の人にはおそらく意味不明。。テレビあるあるよりもビデオあるあるになってしまった。。

 

まさに可処分時間の中心はテレビで、◯曜日の次の日は〇〇の話題で盛り上がるということも多々ありました。

また、合わせて主題歌や話題のCMで人気になった楽曲のCDが飛ぶように売れて、誰もがカラオケで歌える時代、、、あぁ懐かしい。

 

 

それが今ではテレビだけではなくハードやプラットフォームが多岐にわたる時代。

スマホがあり、タブレットがあり、有料の動画配信があり、YouTubeがあり。

ドラマの見逃し配信もあれば過去動画もいつでも何度でも見ることができる時代に。

「テレビっ子」からするとなんて幸せな時代なんでしょう。

そして「テレビっ子」って今の時代は何て表現すればいいのでしょう。

 

 

それでもテレビは見るしYouTubeも見るし有料動画配信も見るしゲームもするし本も読みます。

もう可処分時間の奪い合い、、、とも思えますが、ハードやプラットフォームが自由になったことで、昔よりも可処分時間は増えていたり、何かの時間を可処分時間にすることができるようになったと思うのです。

 

電車の中で動画も見れるしゲームもできるし本も読める。

テレビだって外でワンセグで見ることができます。(使ってないけど)

なんならテレビ見ながらYouTubeを見たりゲームだって出来ちゃいます。

 

こういう時間の使い方ができるようになったことは、今の時代のいいところでもありよくないところでもありますね。

 

 

そんな私はテレビで言うと絶対に欠かさず見たい番組が”日曜のゴールデンタイム”に放送されており、お茶の間おじさんたちのヒーローになったアイドルグループが島で色々作るヤツとか、海外YouTuberのサポートを受けて芸人さんがYouTubeネタにチャレンジするヤツとか、気持ちだけの英語でお使いするヤツとか。

 

そして21時になるとYouTubeの時間がやってきて、 Video Pizza見たりKazu channel見たり(古民家シリーズが好き)しつつ、日曜にアップされた動画はたまにお風呂に携帯を持ち込みながらたくさんみています。

 

 

最近のお気に入り動画はこれ。

 

すしらーめん《りく》


犬に音の鳴る靴を履かせたら可愛すぎたwww

www.youtube.com

 

可愛いですね~♪

 

そして娘はボンボンTVを見ながら絵を描いてます。

www.youtube.com

f:id:Mitchyyy:20171004115643p:plain

 

自分が教えるよりはるかにうまい…そして覚えるのが早い!

 

 

笑えるもの、刺激的なもの、癒されるもの、色々なものを自分で選んで見れる時代。

溢れるほどのエンターテイメントに囲まれながら、人生楽しく過ごしてます。

 

 

みなさんは可処分時間をどう活用していますか?

”コドモゴコロ”を忘れずに、たくさんのコンテンツを楽しめるといいですね!

そしてながらスマホは危ないので気を付けましょう!