UUUM staff blog

YouTuberプロダクションUUUM(ウーム)スタッフによる日替わりブログ

UUUMネットワークから社員になった話聞く?

f:id:amn860:20160929080142j:plain

 

 

うぉっしゃーーー!٩(◦`꒳´◦)۶

待たせたなみんな!!!!

おーーっと、まだ俺を知らない子猫ちゃんもいるようだな!

 

そう!みんなご存じ

驟雨降り注ぎし漆黒の摩天楼に輝くルナティックネクロマンサー」こと

クリエイティブユニットあまはるだ!!

 

 

スタッフブログ初登場なのでマイブームの厨二病自己紹介でキメてみました。

 

ついでにそれっぽい厨二写真も撮ってみました。

f:id:amn860:20160929074130j:plain

 

 

なんだろう。

社会との距離を感じる。

ま、いっか!

 

◯好きなことは綿棒で耳の奥の痛いか気持ちいいかの境界を探ること

あとは、車にひかれるのが苦手です。

 

 

ってなわけで

先に言い訳しておくと

僕はいつも動画を編集している人間なので

このように活字で表現する分野に関しては、

タバコ吸って缶コーヒー飲んだあとのおじさんの口臭より苦手です。

 

そんなぼくにブログ当番が回ってきたので、

 

今回はUUUMネットワークに所属していた僕が、UUUM社員という道を選んだことについて口を滑らせたいと思います。

 

あ、そういえばUUUMネットワークって知ってる?(読者との距離縮めたいからタメ口でいくね)

f:id:amn860:20160920151148j:plain

 

 

最初にも言った通り、活字で伝えるのが苦手なので

聞いたことないな〜って人はググってね。

 

 

 

 

 

ググった?

そうですそうです!

UUUMネットワークははっきり言ってダイヤの原石の集まりなのですよ!

ちらっとどんなクリエイターさんがいるか紹介すると

 

www.youtube.com

 バス釣り名人がいたり

(ゲーム実況のトークもめちゃくちゃ面白いSpaceMonkeysTVさん)

 

www.youtube.com

 メイクの達人がいたり

(メイクだけじゃなくてシュール系からネタ系までオールジャンルなひよりんごさん!)

 

www.youtube.com

めちゃくちゃ可愛い子供達がいたり

(れのれらTVは本当に可愛いしパパさんの編集もめちゃくちゃ面白い!)

 

どうですか?

トップクリエイターにも負けない面白さとクオリティーでしょ?

 

この魅力的なUUUMネットワークにネクロマンサーあまはるも過去にお世話になっていたわけです。

経験談としては

飽き性な僕みたいな人間でも楽しく動画投稿ができるように

UUUMネットワーク担当のスタッフが色々な企画やコンテストを催してくれて、

大変に感じがちな動画作りを色んな角度から手厚くサポートしてくれるわけですよ!

 

しかも音楽素材とか画像素材とかエフェクト素材とか、「これ使っていいのかなぁ」みたいなことを考えなくて済むのですよ!UUUMが提供してくれるから!

ヤバくないですか??

 

まあそんな僕にも

「編集王に、俺はなる!」

っていうどっかで聞いたことあるような言葉を叫んでいた時期もありました。

 

 ある日の晩、僕に転機が訪れました。

あれは食事中にこぼしたアボカドを素足で踏んじゃってすごく不快な気持ちに襲われていた時のことでした。

 

ネットの中で

「"好き"を仕事にする本」という本に出会ったのです。

さっそく名前がややこしいので、以降「この本」って言うね。

 

この本を読んで「自分が好きなことは何か」を考えるきっかけになったのです。

 

僕は昔から友達も少なく、

中学校では転校初日に上履きを片方だけ隠されて、もう片方のかかと部分を炙られる

と言う、

平成版「本能寺の変」とも言える事件に遭遇しましたが、

さしづめ僕は明智光秀ばりの強メンタルだったので、幸い無事に生き延びてきました。

 

f:id:amn860:20160929075324j:plain

 

 

そんな明智系男子のあまはるが大好きなことは、

「部屋の隅でも充実できる遊び」です。

 

映像編集に限らず、

粘土とか、

お絵描きとか、

ジグソーパズルとか、

ルービックキューブとか、

箸置き作りとか、

ぬいぐるみと恋バナしたり

彼女が出来たときのために腕枕の練習をしたり

「寂しい 」を連想させる遊びに関してはひと通りかじってきました。

 

 

f:id:amn860:20160929075448j:plain

これは初めて白鳥型の箸置きが作れて一番興奮していた時の右腕の脇です。

箸置き作りがスポーツだということが一瞬で伝わる一枚ですね。

 

 

f:id:amn860:20160929075717j:plain

 これはルービックキューブのタイムで43秒の自己ベストを更新した僕に対して、冷やかな眼差しを送る実家の猫(トト)です。

すべてを諦めた目ですね。

 

  

f:id:amn860:20160929075852j:plain

https://jp.pinterest.com/lifereinspired/barefoot-life/

そしてこれが

ジグソーパズルで魔女の宅急便のキキの絵が完成した日に、買おうか迷っていた靴です。

 なんでしょう。

不安な気持ちになりますね。

 

 

いつしかこうした不安と興奮の二重奏が仕事でも響かせられたらいいなと思うようになりました。

そして、この芽生えた感情を赤子のように大切にしていた時に、ご縁あってUUUM社員となれたわけです。

 

実際の社員生活を一言で表すのは難しいので、

フランス料理名っぽく例えると

 

「自由と開拓のテリーヌ・挑戦ヴルーテに成功ソースを添えて」

 

って感じです。

平日限定で2800円くらいですかね。

 

とまあ

長々と不要な言葉たちを並べてきたわけですが、

今回のブログで一番伝えたいことは

 

学生時代に本能寺の変に遭遇し、社会に怯えながら孤独の女神に片想いをしていた厨二病でも、

UUUMは個性として尊重してくれて、自分らしさを最大限に引き出してくれる最高のステージなのだ!

 

ということです。

 

最後に、今こうして自由に仕事ができている環境に精一杯の感謝を込めて

僕が26年間毎日心で唱えている大好きな言葉を書いて終わりにしたいと思います。

 

「常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである」

 

 

そんじゃね! 

 

僕の趣味チャンネルも良かったら見てね

www.youtube.com