UUUM staff blog

YouTuberプロダクションUUUM(ウーム)スタッフによる日替わりブログ

【CHARIの機材紹介】ヌルヌル動画の話

皆さん、こんにちは!

 

はじめまして!

クリエイティブユニットの「ちゃり」です!

 

先月同じユニットの大先輩、おかちゃんに紹介して頂きました。

今後とも、是非宜しくお願い致します。

staff.blog.uuum.jp

 

さて、今回は撮影機材のご紹介したいと思います。

実は私、大のガジェットオタクであり機材収集がライフワークの一部となっています(笑)

 

その中でも、今回は「ヌルヌル動画(ブレの少ない映像)」が撮れる機材、スタビライザーをご紹介致します。

f:id:miwa_ch:20160609105656j:plain

手持ちで動画撮影すると、手ブレが起こります。

最近は手ブレ補正機能が素晴らしいカメラも増えてきていますが、それでもブレを抑えて撮影するのは難しいのが現状です。

 

写真にあるようなスタビライザーは、

手ブレを抑えて滑らかな映像撮影が出来る画期的なアイテムです。

 

テレビのスポーツ中継やドキュメンタリー、CMや映画撮影など、様々な映像分野で使用されており、ドローンにも応用されています。

 

【写真左】ミラーレス一眼等を搭載できるタイプ

【写真右】カメラとスタビライザーの一体型タイプ (DJI OSMO)

 

下の動画は、先日スタビライザーを使って撮影してきた「よさこい」の映像です。

4:49〜のような映像を撮るときに大活躍します。

この動画はミラーレス一眼を搭載できるタイプで撮影しました。

手軽に撮影したい際は、カメラとスタビライザーの一体型タイプがオススメです。

 

■DJI Osmo

www.dji.com

 

DJI Osmoは、スマートフォンで操作でき、軽くて自撮りも簡単に出来ます。

誰にでも扱いやすく、4K動画まで撮れる優れものです。

内蔵マイクの性能が良くない欠点がありますが、外部マイクをつけることでカバー出来ます。

YouTuberが外出先で、手軽に自撮りするのにとても便利です。

 


いかがだったでしょうか。

 

ここ最近、スタビライザーの進化が目覚ましいです。

スマートフォンを搭載出来るものが、3万円程度で購入出来るようになってきており、これからさらに普及する機材だと感じています。

 

これからも、機会があれば役立つアイテムをご紹介させて頂きます(๑•̀ㅂ•́)و✧