UUUM staff blog

YouTuberプロダクションUUUM(ウーム)スタッフによる日替わりブログ

歌ってみた!のおはなし

はじめまして! コーポレートユニットのしゅうへいと申します。

コーポレートというのは、いわゆる管理部(バックオフィス)でして、

経理・財務・人事・総務・・・と色々役割がありますが、

私は今、その中でも「コンプライアンス」に関わる仕事を主にやらせてもらってます。

具体的には、自社の業務で、社員・クリエイターさん達が、図らずも法的なトラブル等

に巻き込まれてしまわないように、研修やガイドラインで周知したりとか色々

やっております。

 

ところで私は歌う事が好きです。

 

なのでしょっちゅうカラオケに行ってました。

 ・学生時代(高校卒業後)は 週3~6回

 ・社会人の時は 週1~3回

 ・働いてない時は 週3~4回 

大抵はマンツーマンで、歌のうまい友人や先輩、当時の彼女と行ってました。

(大人数でお酒飲んで騒ぐタイプのカラオケは、高くつくし全然歌えないのでw)

 

学生時代は喉が潰れて声が枯れたらそれで満足してたのですが、

社会人になったある日から採点ゲームにハマりました。

特に歌唱中に音程を常に判定してくれるタイプが出てからは、超ハマりました。

 

何事も、一度ハマると突き詰めるタイプでして、この採点ゲームの場合は・・・

 ① その日に歌う曲を決めて事前に原曲を聞きまくる。

 ② 歌う(採点する) ← この時に録音しとく。 結果(点数)を記録する。 

 ③ 帰りに録音した自分の歌を聞きながら自分にダメ出しする。(たまにほめる)

 ④ また原曲を聞きまくる(ベットや通勤電車で寝ながらとか。)

という仕事では全く使わないPDCAサイクルとやらを意識せずに回してました。

 

その結果、1年くらいで平均点が10点以上アップしました!!!!

 (当時平均80点くらいだったのが、平均92点くらいに!!)

 

こちらは、とある日の採点結果。

f:id:shuhei_uuum:20160519213044p:plain

 

ところが、点数が取れても自分で聞いてみるとそうは聞こえないケースがよくあり、

(事実、いまだに高音域がきれいに出ません。安定感とやらも無いらしい・・・)

そんなときに、見知らぬ人が聞いたらどう聞こえるんだろう? 

と YouTube へのアップロードを考えた事がありました。

いわゆる「歌ってみた動画」ですね。

 

ですが少し調べたところで、すぐに著作権の壁に当たりました。

 

「カラオケの録音だけ」や「カラオケの画面だけ」をアップすることは

著作権侵害になる可能性が高いというものです。

自分の姿をアップするのには抵抗があったので私はここであきらめてしまいました。

 

今の仕事をしていて特に感じることですが、歌ってみた動画含め、権利関係は

YouTubeにアップしてる人にはとてもデリケートで悩ましい部分なんだと思います。

フリー素材だったとしても、それは私的使用の範囲でのみ許可されていて、

それを超える場合は別といったケースもよくあります。

 

今の私の仕事の立ち位置としては、注意喚起が主になってしまうので、

これだけだと、クリエイターさんはフリー素材を探したりするのに時間がとられて

しまい、コンテンツの中身に集中できなくなってしまいます。

 

そこでUUUMでは、ネットワーククリエイターとして登録頂いている方々に、

専用ポータルサイト上で膨大な数の素材をご用意してます!

その中には画像や効果音の他に、いくつか使用の際にルールもありますが、

カラオケ会社と提携もさせて頂いているので、カラオケの音源も使用できます!

歌ってみた動画も出せる!!

これを活用頂ければ、権利周りに時間を取られることなく、

クリエイターのみなさんにはコンテンツに注力してもらえると思います。

 

なので、素材で困っている方や、興味のもった方は是非一度、

UUUMネットワークへのご応募をご検討下さい!

 

UUUM CREATOR PORTAL

 

最後に、

実はUUUMに入る前くらいに、プロでもないのに声帯を痛めてしまって、

ほとんど歌えなくなり、しばらくブランクが空いているのですが、

これを書いていて、また再開しようと思いました!

でも独学ではそろそろ限界なので、そういうスクールに通おうかなぁとも

思っております。

 

それではまた! (順番的に次は1年後くらいかな)