UUUM staff blog

YouTuberプロダクションUUUM(ウーム)スタッフによる日替わりブログ

YouTube映像とCM映像の違い

皆さん、こんにちは。

 

UUUM社長室のあじーでございます。

(27日ぶり2回目の投稿)

 

クリスマスが近くなってきましたね。

夜、街がキラキラとしていて、

弊社の窓から見える東京の夜景は星屑のようで、

空と地上の境目を曖昧にしております。

ワクワクしますね。この時期。

 

さて、

私事では有りますが、

UUUMに入社する前は

映像の制作会社にいたんですね。

なので映像は大好きです。

故にYouTubeが好きです。

UUUMが好きです。

 

主にTVCMの制作に携わっていて、

いわゆる制作くんの仕事をしておりました。

カメラの前で

 

「本番いきまーす!」

「よーい」

「カチン」

「スタートッ!」

 

「本番いきまーす!」「カチン」

の部分をやっていたわけですね。

 

閑話休題。。

 

YouTube映像CM映像の違いは何でしょうか。

CM業界にいた人間からすると、違いがひしひしと感じます。

 

CMは、数百万から億単位まで様々では有りますが、

・たくさんのお金がかかります。

・たくさんの人が動きます。

・たくさんの時間が使われます。

・たくさんの人のチェックが入ります。

・たくさんの人、たくさんの層に届きます。

・15秒、30秒の時間にその商品の世界を詰め込みます。

そのため、一コマ単位で調整され、洗練させていきます。

それが様々な種類の映像の中でCMが一番お金がかかり、

手をかけられていると言われる所以です。

 

YouTubeはいかがでしょうか。

・お金をかけなくても動画を出せます。

・一人でもできます。

・時間をかけなくてもできます。

・自分の判断で公開できます。

・ディープな層にも届きます。

・何秒でも、何分でも、何時間でも出せます。

CMで上げた項目の相反することが当てはまります。

YouTubeによって、映像と放送のテクノロジーが一般に降りてきました。

誰もがWEB上に放送局を作れるようになったわけですね。

 

これが映像において、3回目のパラダイムシフトだと思うのです。

1回目は映画によって誕生した映像。

2回目はテレビによって生まれたマス的な映像。

3回目はYouTubeによって引き起こされ一般大衆が放送する映像

と考えていいのではないでしょうか。

 

つらつら語ってしまいましたが、

畢竟するに!

「YouTubeでみんな主役になれる!」ということです!

うまくまとめられませんが、そういうことです(笑)

 

YouTubeは生っぽく、ライブ感あふれる映像が醍醐味ですが、

映画風にエンターテインさせる作品も多くあります。

 

www.youtube.com

これは、はじめしゃちょーの動画ですが、

短編映画テイストになっていて見応えがあります!大好きな作品です。

 

実は、私"あじー”が出演している部分があるんですね。

お時間がございましたら探してみてください。(結構ヨリ)

 

それでは、

またお会い出来る日まで、健やかに、健やかに。

 

あじー