UUUM staff blog

YouTuberプロダクションUUUM(ウーム)スタッフによる日替わりブログ

270万回再生されるための面白さの共通認識

どうも。プランニングユニット飛内(とびない)です。

 

「むらちゃん」「ぼうず」のように何かしらあれば良いのですが、

特に特筆するようなものはなく、

例えば若干珍しい苗字に甘えて

「とびちゃんだよー!」とか言ってしまった際には、

とてつもなくこの文章を書いている自分に違和感を感じますし、

ビジュアル的な特徴で言うと顔が少々大きいのですが、

「どうも。顔です。」と記載すると、

・ビジュアルとして大きさの顔なのか

・ビジュアル的な意味での顔なのか

はたまた

・UUUM社としての「顔」なのか

今後、ブログが大きくなり、

途中から入ってきた方が多くいて、

今回の一回目の自分の投稿を見ていない方々からすると、

混乱を招いてしまうと思い、

非常に考えた結果「飛内」とすることにします。

 

私の項目は自身のユニットの紹介なのですが、

過去2回のブログで営業に関するお仕事に関して、

伝えていましたが、自分にとっては「面白さの共通認識」を、

お互いに持つことが大切かなと思っています。

 

営業として基本的に向き合う機会が多いのは、

やはり企業様で、

「とりあえず流行ってるみたいだしやってみよう」

的な方々もいらっしゃいます。

 

それはとても嬉しいことである反面、

「YouTuberとは?」ということをしっかり理解してもらえずに、

実施すると、基本的にはあまり良いお仕事に繋がらなかったりもします。

 

そこで大切になってくるのが「面白さの共通認識」かなと。

 

自分も元々テレビが大好きで、

そのコンテンツが大好きだったため、

「YouTuber」という表現者を、

初めて出会ったタイミングではスッと入ってはきませんでした。

 

であるからこそ、

初めてお取り組みする際には、

まず自分はその感覚を伝えることが多い気がします。

 

そして次に伝えるのが、

彼らについてファンの方々からのコメント。

 

そうすることで、

どこが面白いポイントなのか?

なぜ流行っているのか?

ということが自然と見えてくるお客様も多いです。

 

その後は彼らを活かして、

お客様の商品をどのように、そのファンの方々に伝えるかは、

自分たちのアイディアや各クリエイターが持つ感性がポイントとなり、

結果とても良い展開が出来るのだと思っています。

 

例えば、

こちらの動画。 

www.youtube.com

 

 

なぜ100個もたまごっちを育てたら面白いのかは、

誰もやる前は説明が出来ないと思いますが、

「はじめしゃちょーがやるから面白くなる」

という共通認識をお客様と持ち、

そこを理解してもらい、世に出すことが出来たので、

270万回以上も再生され、ファンの方々に愛された動画になったのかなと感じています。

 

「面白さの共通認識」をお客様と共有できるかどうかが、

UUUMの営業としてはとても大切なポイントだと思い、

日々あれこれ考え営業活動をしています 。

 

そんなこんなであれこれ語りましたが、

皆さんが楽しんでもらえる動画を1つでも多く、

お仕事として提供も出来るように頑張ります!

 

それではまた!